既婚逢い

既婚逢い

既婚逢い

和風で落ち着いた雰囲気が印象的な既婚女性に人気の不倫系出会いサイト。
特にセックスレスで悩みを抱えた既婚女性や、バツイチ女性を中心に性欲解消の捌け口となる男性と知りあえるサイトとしてネットやクチコミで広まっているのが「既婚逢い」の女性人気の理由のひとつだ。年齢層は20代~40代前後が多めで、人妻だけでなく彼氏のいない女の子が既婚男性との出会いを求めて使ってることもあるようだ。

注目すべき点としては「都合の良い曜日」や、「時間帯」「目的」などで、自分の都合にあった女性を探せるところだろう。「生エッチ」が可能かどうかまで確認出来る。
ピル使用によって「出会い=中出しセックス」が今や一般化している昨今、これはありがたい。
もちろん、全国展開しているので48都道府県どこに住んでいても利用可能だ。

セックスレスユーザーだけでなく、旦那とセックスはするが『飽き』を感じている女性も多く、SMやアナルセックスなどのアブノーマルなプレイを求めている傾向も感じた。
だが、それらの知識に関しては女性はあまり詳しくないので、そういったプレイが出来る事をアピールすることで出会い率はグンッと高くなる。
アナルセックスに関して言えば、私の中ではセックスの延長線上にあるオプション的なプレイであり、アナルセックスをメインにしたプレイはあまりしない。
だが、思いのほか興味を示す女性が多くこのサイトで既に2人の女性とアナルセックスのためだけに会うに至ったのも事実だ。

Secret Number

Secret Number

Secret Number

電話番号が交換可能な不倫系出会いサイト。
この「Secret Number」は、30代以上の女性利用者が多く在籍している。
登録後に自分の電話番号を専用フォームに登録することで女性と電話番号交換が出来る機能もある。不倫の出会い以外でも安全に利用出来る電話番号交換サイトとして有名な老舗サイトだ。利用者はプライベート用の電話と、このサイト専用の電話番号と2つ以上持っているユーザーも多いらしい。

利用者に共通する点は「大人の出会い」を求めていることだろう。
電話番号の交換も可能なシステムを導入しているので、使用方法に沿って連絡を取り合えば確実に女性の電話番号をゲットする事が出来る。また簡単なプロフィールを作成するだけで女性にメールもすぐ送れる出来る手軽さも嬉しい。
電話番号を交換したい相手が人妻なら昼間から夕方といった時間帯に攻めるのも効率的だ。

攻略ポイントというほどの話ではないが、さすがに旦那が帰宅しているような夜の時間帯に電話番号交換をしたがる女性は少ない。特に自分勝手な男性という印象をメールなどで与えてしまった場合などは、なおのこと教えてはくれないだろう。女性側の都合も考えず好きな時に電話を掛けて来られた日には、離婚の危機に追い込まれる可能性があるからだ。
いかに女性の都合を考え、女性の話しやすい時間帯を選んで連絡をするかが電話番号ゲットまでのポイントとなるだろう。
出会う事を最優先で考えた場合、電話番号に関しては会った後で交換すれば良いものと私の中では認識しているので、電話番号交換に執着する必要性はない。
ただ、このサイトは電話番号交換機能を抜きにしても不倫相手を見つけやすいサイトなので紹介させてもらった。

人妻不倫掲示板

人妻不倫掲示板

人妻不倫掲示板

欲求不満の溜まった人妻の性欲渦巻く不倫系出会いサイト。
既婚女性からバツイチ女性まで、「人妻不倫掲示板」ではサイト名からも分る通り、結婚歴のある女性が非常に多く利用している。
全国展開しているサイトなので、不倫希望のある女性を近所で探す事が出来るのが特徴だ。

このサイトで狙うべきは婚歴3年を経過した女性だ。
人間の愛情は3年を経過すると薄れる生き物だというが、実際にそうらしい。
旦那との夜の営みもほとんど皆無になり、性的欲求が満たされず体が疼いて仕方ないという可哀想な女性を救うべく、私は颯爽と30代中ごろの女性にメールを送った。
すると、どうだろう夜の9時頃だというのに『今からすぐ逢えませんか?』と女性から返事が来るではないか。
主婦がこんな時間から出歩いていいものなのか?こんなにトントン拍子で逢えるのか?と、若干不安になりながらも待ち合わせ場所に向かうと、先程返事をくれた女性が既に待っていた。
その日は運良く旦那が不在の日だったらしく「深夜までに自宅に戻れば大丈夫♪」と言い、待ち合わせ場所から5分ほど歩いたところにあるホテルで即ご休憩。
その女性にとっては8ヶ月ぶりのセックスだったらしく、溜まりに溜まった性欲が腰の激しい動きで伝わってくるようだった。

攻略ポイントは先述の通り、婚歴3年前後の女性がオススメ。
婚歴の浅い女性は不倫に対して若干ながら抵抗も感じている事もあるので、どうしても狙いたい場合はケースバイケースで接し方を模索する必要はあるだろう。
ただ、欲求不満を感じている女性が多いのは間違い無い。
こちらから送るメールの随所にエロイ表現をまぶしてやれば、我慢出来なくなりおのずと女性も会いたいと言い始めるはずだ。