Love Treatment

Love Treatment

Love Treatment

女性向け派遣型出張性感エステサロンと銘打った逆援系出会いサイト。
掲示板に用意されている募集カテゴリーは、「恋愛希望」「金持ち援助希望」「不倫相手希望」「即会い希望」「カラダのみ希望」「奴隷希望(M女募集)」「僕を虐めて(S女募集)」など「Love Treatment」では多種多様な出会いが待っている。ここで選択すべきは、迷わず「金持ち援助希望」だろう。お金と時間を持て余した女性が溢れているのがこのサイトの特徴だ。

とにかく、最初は信じられないかもしれないが、利用すればするだけお金が舞い込んでくるすごいサイトだ。
体力に自信のある男性はこのサイトで女性とセックスをするだけで、一般的なAV男優の20倍以上の収入を得ている者もいるという。
利用者は女社長であったり、不動産などの不労収入で暮らしている女性ユーザーが多くいるという声も多い。

『時間があるなら今日すぐ会えない?』とすぐ会おうとしてくる女性が大半だ。
ただし、逆に女性に主導権を握られることを苦痛に感じる人にはツラい点もある。
積極性は“ワガママ”の裏返しともいえるのだ。アレがしたい、コレがしたい、と要求されるすべてを叶えられない感じた場合は、違う女性に乗り換える切り替えの早さも必要になってくるぞ。

ペアレッスン

ペアレッスン

ペアレッスン

お嬢様・社長令嬢御用達の逆援系出会いサイト。
はじめに断っておくが、このサイトの攻略法は他のサイトとは全く異なる。
なにしろ「ペアレッスン」は処女でも安心して付き合える男性と知り合えるサイトとしてクチコミで全国的に広まった経緯があるため、処女の利用率が非常に高いのだ。
最優先したいのはアドレスの交換だが、処女ゆえに警戒心も強く、直メに持ち込むことは困難だ。 だが、処女マスターを名乗るユーザーはサイトを経由してアポを取り、待ち合わせをしようと考えている会員はほとんどいない。待ち合わせの話は二の次、三の次。連絡先をゲットしないことには何も始まらないのだ。
直メに持ち込む方法は簡単に挙げると2つ。自分からアドレスを送り、そこ宛に送信してもらう方法。もうひとつが相手からアドレスを教えてもらう方法だ。

相手に与える印象は後者の方がスマート。だが、自分からアドレスを送る方が素人向きで成功率も高い。 まずはこちらからチャレンジするのがいいだろう。
ポイントとしては、押しつけがましくならないこと。直メをするかどうかは相手の判断に任せる形を取るのが重要だ。『こっちにメール送ってよ。xxxxx@docomo.ne.jp』などと一方的にアドレスを送りつけるのは、成功率の低さ、女性に与える印象の悪さからオススメ出来ない。
シャイゆえの照れ隠しだとしても、メールアドレスだけではあなたの性格や素性は相手に伝わらないのだ。これではただのぶっきらぼう、付き合う価値のない男と判断されても仕方ない。

だからといって、遠回しすぎるのも考え物だ。
『こっちの方が連絡取りやすいし、アドレス宛に返事を送ってくれない?』ぐらいの気配りがちょうどいいだろう。
女性は多ければ1日に何十通もアドレス交換希望のメールを男性からもらっているのだ。
何も考えずにメールをするよりも、相手の都合にあわせたメールをした方が断然他のライバルには差を付けられるだろう。

デリ・ボーイ

デリ・ボーイ

デリ・ボーイ

女性向けデリバリーヘルス型逆援助系出会いサイト。
男性デリバリー方式で女性のもとに出向く事になるので利用者を選ぶかも知れないが、「デリ・ボーイ」ではむしろそこはライバルをふるいに掛けられるという点で有利になると考えるべきだ。
掲示板に用意されているカテゴリーは、「ローションプレイ」「バイブ・ローター」「全身リップ」「言葉責め」「ソフトSMプレイ」、そして「男性性器探索」の6つ。気になる最後の項目、いったい男性性器探索とは?どんな女性が利用しているのか、興味と期待をそそられる。

さっそく登録してみると、いましたよ。たくさんの飢えた女性たちが。
30~40代でバブルを経験した世代か、お金の匂いもプンプン。
遊び慣れた雰囲気のオネーサンたちが網を張って男を待っている様子。すごいサイトです。
仕事のできる女性が集まっているからか、夕方頃にアクセスしてみても『残業中だから21時過ぎに話せない?』というような声も多い。
そして、あらためて指定の時間に連絡をすると、『時間があるなら今日会えない?』、デキる女性は話が早い!

待ち合わせ場所にも、お気に入りのホテルを自ら指定してきたりと、リードをしたがる女性が多いので、シャイな男性にもオススメだ。
ただし、逆に女性に主導権を握られることを苦痛に感じる人にはツラい点もある。
積極性は“ワガママ”の裏返しともいえるのだ。
アレがしたい、コレがしたい、と要求されるすべてを叶えられない感じた場合は、違う女性に乗り換える切り替えの早さも必要になってくるぞ。

主夫 SEARCH

主夫 SEARCH

主夫 SEARCH

出会い系未経験者でも高収入を得ることが可能な逆援系出会いサイト。
出会い系で陥りがちな失敗ケースに、お互いの住まいが分からないまま仲良くなってしまうことが挙げられる。
メール友達を望む場合を除いて、会えない相手と仲良くするメリットは少ない。
いざという話になった際に“家が遠かった”と知って愕然とするなてまっぴらだ。
そのため最近では、ユーザー同士で最初に地域を確認する場合も多いのだが、面倒なことには違いなく、運営会社側も解消策を模索しているのが現状だ。
しかし、「主夫 SEARCH」が採用している“ご近所検索機能”は問題解決の指針になるかも知れない。

サーバー側が地域の登録者ごとに自動振り分けをすることによって、利用者はストレスなく自分の住まい近辺の人とだけ知り合うことができるのだ。
その距離は近すぎず、遠すぎず。気軽に移動が可能な範囲内に絞られている。生活範囲も近いので、地元の話で盛り上がれるのも理想的だ。

掲示板も「通い・短期」、「住み込み」と主夫を求める女性の目的によって二つに分けられているので、メールをしてから『そんなつもりじゃなかった』と言われる心配も無用。
何より嬉しいのは、女性の利用者も近場での出会いを探しているコばかりということだ。
近い=会える。つまり話が早い。グダグダとメールで長話をするよりも会った方が早いのは当然。
同じ地域に住む人間という意識があるからだろうか、知り合った日にトントン拍子で待ち合わせということも多い。
これは驚異的だ。

大人の逆援コミュニティSEXY

大人の逆援コミュニティSEXY

大人の逆援コミュニティSEXY

『訳あり』女性が多く利用する逆援系出会いサイト。
人妻、熟女、処女などの性的コンプレックスや欲求不満を解消して高額謝礼金を手に入れる事が可能なサイトが「大人の逆援コミュニティSEXY」だ。
ただし、すべての女性利用者が『訳あり』と言うわけではない。
中には普通に恋愛を楽しみたいと考えて利用しているユーザーもいるので、最初はプロフィールなどをじっくり調べて、弱みを持っていそうな女性を探す事が重要になる。
このサイトで謝礼目当てで女性を捜すなら、狙うべきは『訳あり』な女性だろう。

女性は悩みなどを他人に相談することで不安を解消する生き物だが、他人の悩みを知るということは精神的優位に立てるということだ。
その地位さえ確立してしまえば、あとは好きなように女性を転がすことも可能。
勝手に感謝され、勝手に謝礼を受け取れるようになるのだ。
もちろん、その状態になれば自分の好きな時にセックスに誘ってもほいほい付いてくるように性的洗脳すら容易だ!

逆援といえば、やはり人妻や熟女などのある程度は安定した収入を得ている女性がターゲットになるが、既婚者という立場上、待ち合わせや連絡時間などが限られてしまう場合もある。
そんな時には、まずプロフィールの「都合のいい時間帯」を参考にして相手に迷惑を掛けないようにしてあげるようにしてみよう。
そういった心遣いも『訳あり』な女性を攻略する上で、重要な要素のひとつになるだろう。